読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とりかえ・ばや 13 原画集付き限定版 (フラワーコミックスアルファ)

とりかえ・ばや 13 原画集付き限定版 (フラワーコミックスアルファ)

とりかえ・ばや 13 原画集付き限定版 (フラワーコミックスアルファ)

作家
さいとうちほ
出版社
小学館
発売日
2018-02-09
ISBN
9784091592491
amazonで購入する

とりかえ・ばや 13 原画集付き限定版 (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

getsuki

完結巻。原画集目当てで限定版を購入。やや駆け足気味かな?とも思ったけど、めでたしめでたしの大団円(若干一名、残念な人がいましたが(笑)帝と沙羅、一の姫宮と睡蓮、それぞれの幸せな姿を見れて良かったです!

2018/02/11

よっしー

画集は美麗で素敵だった。本編は駆け足っぽくてちょっと残念…もう1冊くらいあっても良かったのにと思った。とは言え大団円で結末自体には満足。三の姫と吉野宮の話とか、番外編書いて欲しいですね(新作描くなら無理かな?)さいとうさんの時代物をまた読みたい。

2018/03/03

くま美

朱雀院さまじゃないけれど収まるところに収まった美しさに大満足です。沙羅に対して「すくすくしい」上様を堪能させていただきました。原画集このお値段でこのクオリティとは…本当に素晴らしい!(五体投地)

2018/02/11

shonborism

苦難を乗り越え、最後は上手く収まり大団円。しかし古典文学はすごい。

2018/02/09

これぞ大団円。銀覚が最後あっさりだったのはちょっと拍子抜けだったけど、帝と沙羅のラブラブが描きたかったのかなと。全部を受け止めた帝のなんと男前なことか。あとめっちゃグイグイくるね。悪者はみんないなくなるか改心して、これ以上ないハッピーエンド。面白かった!

2018/07/09

感想・レビューをもっと見る