読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)

安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)

安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)

作家
安野モヨコ
出版社
小学館
発売日
2016-09-06
ISBN
9784091792105
amazonで購入する

「安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本)」の関連記事

幻の『さくらん』第二章収録!! 安野モヨコ初の原画集発売

『安野モヨコ STRIP! PORTFOLIO 1996-2016』(安野モヨコ/小学館) (C)Moyoco Anno/Cork

 人気漫画家・安野モヨコ初の原画集『安野モヨコ STRIP! PORTFOLIO 1996-2016』が2016年9月6日(火)に発売された。  1989年に漫画家としてデビューして以来、同じ人物が描いたとは思えないほど様々な作品を世に出し、読者を驚かせ続けてきた安野。同書のために描き下ろされたカバーには、ツヤツヤのリップとネイル、背中に残るコルセットの跡…飾りたくなる一冊に仕上がっている。

(C)Moyoco Anno/Cork

(C)Moyoco Anno/Cork

(C)Moyoco Anno/Cork

 現在開催中の「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」に合わせて発売された同作には、初めて単行本化された『ハッピー・マニア』をはじめ、『さくらん』『働きマン』『シュガシュガルーン』をメインに、『花とみつばち』『ジェリーインザメリィゴーラウンド』、さらに現在連載中の『オチビサン』『鼻下長紳…

2016/9/12

全文を読む

関連記事をもっと見る

安野モヨコ STRIP! (コミックス単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

ようやくずっと読みたかったさくらんの残りを読みました。さくらん単行本もそうだけど、雑誌掲載時と出版後でだいぶ手を加えてるんだな!と。正直彼女がのし上がっていくところも読んでみたかったけど、こういう終わり方もいいのかもな。「娼婦」という女をザックリ切り取ったこのマンガ、面白かったです。西洋の娼婦を取り扱ったマンガもあると知ったので、購入予定。

2019/10/13

ぐうぐう

安野モヨコ初の本格原画集『STRIP!』の目玉は、長らく単行本未収録であった『さくらん』第二章解禁になるのだろう。が、この原画集の読みどころは、もちろんそれだけではない。カラー原画の数々は、インパクトがあるし、うまさに惚れ惚れとするし、何よりも楽しんで描いているのがわかる。漫画にはサービス精神があるけど、イラストは「こういうのが描きたい」という気持ちが先にあると安野が言う通り、彼女の気持ちが素直に伝わってくる。『シュガシュガルーン』のイラストには、楽しさの他に、丁寧さが備わっている。(つづく)

2016/09/18

rie

「素晴らしい!」その一言しか思い浮かばない。

2017/03/27

のっぺらぼう

美しくて、読みたかったさくらんの続きが読めて、最高でした。ほんと、安野さんの描く女性が好き。

2016/10/16

ナナシ

これ表紙が凹凸加工されてて、コルセットの締め付けで出来た跡がそのまま…指先を這わせてなぞることが出来る。大変フェティッシュな作品。

2017/09/10

感想・レビューをもっと見る