読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

岡崎に捧ぐ (5) (BIG SUPERIOR COMICS SPECIAL)

岡崎に捧ぐ (5) (BIG SUPERIOR COMICS SPECIAL)

岡崎に捧ぐ (5) (BIG SUPERIOR COMICS SPECIAL)

作家
山本さほ
出版社
小学館
発売日
2018-10-30
ISBN
9784091792624
amazonで購入する Kindle版を購入する

岡崎に捧ぐ (5) (BIG SUPERIOR COMICS SPECIAL) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mukimi

四巻とあわせて)受験戦争で敗者となり、社会に出てからもそれを引きずる作者。一時はまさに廃人と化す。それでも子供の頃からの友情で信じ支え続ける幼馴染たち。そして作者は一念発起してこの漫画を描くに至る。喧嘩別れしても、恐ろしく馬鹿な姿を見せても、社会でぼろぼろになっても、友達となら笑い飛ばせる。友情って、愛とか信頼とかでなくて、ホルモン分泌みたいな、どうにも抗えない人体の不思議みたいなものだと思った。人生で友達なんてほんの少し。大切にしようと思う。

2019/02/13

ちゅんさん

よかった。このエッセイ漫画は一応ここでお終い。さみしいけど終わりがあるからいいんだよね。そして二人の物語はこれからも続いていく。

2018/11/09

あーびん

社会人になっても二人とも本当に仲がよすぎ!そしてあふれ出る岡崎さんへの想いがタイトルにつながっていく...(涙)癖のあるキャラクターばかりで楽しかったのでいつか後日談が読みたい。

2018/11/10

Hammer.w

まさか感動させられるとは思わなかったです。友達かぁ、人生の節目にはいつもいるんだなと、、、。

2019/06/22

☆☆☆☆☆ 読了。泣かされました。この作品が生まれたのは、作者本人はもちろん、親友の岡崎さん、背中を押してくれた杉ちゃんたちのおかげであることは言うまでもない。しかしそれだけではなく、やはりWebがあったことも大きいのだろう。Webが発達して発表媒体が個人レベルまで降りてきたことで、敷居が大幅に下がった一方で、玉石混淆のカオスになることも心配されていたが、こういう作品がきちんと世に出てくることを考えると、良作をピックアップする力はちゃんと機能してるんだなと実感する。とりあえず誰にでもおすすめの傑作でした。

2018/11/03

感想・レビューをもっと見る