読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ダーリンは73歳 (コミックス単行本)

ダーリンは73歳 (コミックス単行本)

ダーリンは73歳 (コミックス単行本)

作家
西原理恵子
出版社
小学館
発売日
2019-01-22
ISBN
9784091792785
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

齢を重ねたら、バカップルにならないと!

美容整形界のトップで、ツイッター炎上王でもある「高須克弥院長・73歳」。
コミック界の最終兵器「西原理恵子・53歳」。
合計126歳のバカップルが日本狭し世界狭しと大騒ぎ。
大変迷惑(笑)!
熟年恋愛の最終完成形は、ここにあります!!

ダーリンは73歳 (コミックス単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

honyomuhito

大人がどういうものかなんて、結構、歳をとった今もわからない。でも人生は限られたものだとわかっていて、それを大切に楽しめるのは間違いなく大人だと思う。西原さんと高須かっちゃんは今までいろんなことがあった。そんなこんなを抱えながら、抱えてるからこそ、今が一番楽しくて嬉しそうで幸せそう。ケンカをしても仲良し。朝方になって、むくんでふやけて、ぐじぐじの顔になっても好き。インキンタムシを移されても好き 笑。https://chirakattahondana.com/ダーリンは73歳/

2019/02/05

しましまこ

また買っちゃったよ、バカップル。お下品押さえめ?単に私が慣れたのか。しみじみしちゃうんだよ、切ないなあ。

2019/03/02

ごま

70歳から始まるシリーズ4作目。中身は相変わらず喧嘩しては仲直りの繰り返し。くすっと笑い、声を出し笑い、そして泣かされる。一億円をロッカーに隠すとか具合悪くても約束を守るとか、高須先生は本当に予想外のことをするから面白い。そういえば先生は全身ガンだとか。この本では最後にチラッと出てきた。ふたりが笑って過ごせる日が1日でも長くあるように。

2019/01/26

フクミミ

克っちゃんのがんの告白の後だからかな、ちょっぴりせつない感じがする。皇室への原本の寄贈、チベットやアフガニスタンの医学生への奨学金などの資金援助を聞くとノブレス・オブリージュという言葉を思い出させる。まだまだ元気でサイバラと仲良くして下さい。

2019/03/01

ことちん

相変わらずかっちゃんはネタの宝庫。下品な描写の合間に純粋に相手を思いやる言葉が並ぶ。この落差にいつもやられる。毎回笑って感動するこのシリーズはやっぱり止められない。

2019/03/20

感想・レビューをもっと見る