読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

愛蔵版機動警察パトレイバー (16) (少年サンデーコミックススペシャル)

愛蔵版機動警察パトレイバー (16) (少年サンデーコミックススペシャル)

愛蔵版機動警察パトレイバー (16) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
ゆうきまさみ
出版社
小学館
発売日
2021-03-12
ISBN
9784091793249
amazonで購入する

愛蔵版機動警察パトレイバー (16) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホシナーたかはし

ひろみちゃん「ぼくはずーっとこんなことばかりしてた気がします」いや君がいなかったら、とっくの昔に二課棟は制圧されてたよ。もう30年近く、何度読み返しても現実の時事ネタに引っかかってくるところが本作のすごいところ。〆の言葉はもちろん、 この物語はフィクションである。が、十年後には定かではない。

2021/03/13

グリフォンとの決着。かる~く生きていた第2小隊の面々は正しい人になる。その成長は対比にあった内海の最期で明確に示される。何度読んでもいい終わり方。

2021/03/13

うずぴ

面白かった!

2021/03/12

河村祐介

ついに完結、それにしても約20前の漫画で、モダンな意識で読んでもいけるというのはすごいな。

2021/03/14

atomicchildren

ラスト。内海の危険さと魅力が歳をとるとよく分かる。

2021/05/05

感想・レビューをもっと見る