読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天智と天武-新説・日本書紀- (8) (ビッグコミックス)

天智と天武-新説・日本書紀- (8) (ビッグコミックス)

天智と天武-新説・日本書紀- (8) (ビッグコミックス)

作家
園村昌弘
中村真理子
出版社
小学館
発売日
2015-07-30
ISBN
9784091871527
amazonで購入する Kindle版を購入する

天智と天武-新説・日本書紀- (8) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぴん

レンタル。絵がずっと変わらないので時の経過があまり感じられないけれど、子どもが結婚したり新たな都が完成したり、結構な年月が経ってるんだなぁ。7年の称制を経て、ようやく中大兄が天智天皇として即位。そして有能なブレーンでストッパーだった鎌足が倒れる。片腕を失った天智はどうするのか。今後が怖いわぁ…。

2015/10/25

ウチケン

天皇は神聖にして不可侵。神聖かまってちゃん天智天皇(中大兄)の無茶振り政策・下命には、何人たりとも侵すべからず。御前での大海人の槍振りにも臆さない鎌足の大人の振る舞いに神対応をみる。額田王の詠む恋唄へ即座に反応する大海人のアンサーソングは、これが史実であるならば不倫は文化だったと言わざるを得ない。高校時代、国語(古文)で習った筈だが、こんな事言ってたっけ(( _ _ ))..zzzZZ寝てたかも。

2015/09/06

ぽっぽママ

有名な「あかねさす」の場面や槍の場面が出てきてこれから佳境に入るところ。十市皇女がしたたかそうで楽しみ。対して大伴皇子が良い人過ぎてこれもどうなるのか楽しみ。

2015/07/31

getsuki

大海人皇子と額田王との相聞歌が来ましたね。額田王の強さはさすがだと思うのですが、帯の文句に若干戸惑った。鎌足の死が中大兄にどんな影響を及ぼすか……やはり暴走特急(笑)になってしまうのでしょうか。

2015/10/09

玲瑚

中大兄の暴君っぷり。大海人がどんどんと、更に腹黒くなる。私情ガッツリ込みの政(当時だろうと現在だろうと、私が民でも臣下でも勘弁して欲しいです)。額田との歌の場面はちょっと物足りなかったですが、イケナイ大人たちっぷりは楽しい。と言うか、当時はもっと明け透けだったのでは?さて、鎌足が倒れ、中大兄皇子改め天智はどうするのか。当初の頃のように裏歴史として読むよりも、あのご兄弟の壊れっぷりを読むことにしよ。

2015/08/12

感想・レビューをもっと見る