読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

アイアムアヒーロー THE NOVEL: ビッグ コミックス〔スペシャル〕 (ビッグコミックススペシャル)

アイアムアヒーロー THE NOVEL: ビッグ コミックス〔スペシャル〕 (ビッグコミックススペシャル)

アイアムアヒーロー THE NOVEL: ビッグ コミックス〔スペシャル〕 (ビッグコミックススペシャル)

作家
朝井リョウ
中山七里
葉真中顕
下村敦史
藤野可織
島本理生
佐藤友哉
出版社
小学館
発売日
2016-04-12
ISBN
9784091876782
amazonで購入する Kindle版を購入する

アイアムアヒーロー THE NOVEL: ビッグ コミックス〔スペシャル〕 (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆかーん

ゾンビ漫画の小説アンソロジー。ゾンビとは知らずに読んだので、逆に新鮮な気持ちで読み進められました。朝井リョウさんの作品目当てだったのですが、どの作品もとても面白く満足な一冊でした。特に中山七里さんの『ZQN再生』と葉真中顕さんの『GAME is OVER』が良かったです。系統は違いますが、それぞれの世界でのゾンビの姿が実に面白いです。特に最後のオチが最高でした!そして、どの作品にも共通するのは、引きこもっていれば、ゾンビに襲われずに生き延びられるということ。やっぱりお家にいるのが一番安全ですね(笑)

2016/08/19

さっこ

映画化を記念したアンソロジー。漫画原作も読んだことなかったですが、この作品でアイアムヒーローの世界観を存分に楽しむことが出来ました。朝井さんのヒリヒリする感じもとても良かったです。特に葉真中さんの将棋をモチーフにした作品が切なくて良かったです。

2019/11/30

あも

執筆陣が豪華。原作中の空白期間の話に、前日譚や世界観を同一とした別の場所での話とバラエティ豊か。各著者の特徴が出ており大変面白かった。比呂美の前日譚を描く朝井リョウの青春時代特有の瑞々しい煌めきと棘の痛みの描写が秀逸過ぎる。中山氏の話はイイ意味で底意地悪さが滲み出ている。ハマちゃんはゾンビに将棋を絡めたところが上手い。唯一初読みの下村氏は割と普通で、ノベライズのお手本的な一編。藤野さんは本人の短編集に入っててもおかしくないぐらいマッチしており、島本・佐藤両氏の競作は締めくくりにふさわしい寂寥感のある良作。

2017/04/25

こっち

映画を観てから、原作を一気読みし、こちらへ。お目当ては下村敦史さんでした。原作をベースにして各作家さんがしっかり遊んでいて、かなり楽しめます。朝井リョウさんは何気無い日常の描写が素晴らしく、葉真中顕さんの崩壊していく世界に将棋をブッ込む意外性と切なくもカッコいいストーリー運びにノックアウト。お二人とも未読作家さんなので読んでみたいと思います。中山七里さんのST○P細胞問題を彷彿とさせる内容には笑ってしまいました。満足度高し!

2016/06/01

★YUKA★

漫画のスピンオフの様な感じでした。作家陣がとても豪華ですね!中山七里さんの『ZQN再生』が一番好みでした☆面白かった~(*´ω`*)

2017/02/27

感想・レビューをもっと見る