読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

火事場のバカIQ 未 (IKKI COMIX)

火事場のバカIQ 未 (IKKI COMIX)

火事場のバカIQ 未 (IKKI COMIX)

作家
榎本俊二
出版社
小学館
発売日
2014-07-30
ISBN
9784091886590
amazonで購入する Kindle版を購入する

火事場のバカIQ 未 (IKKI COMIX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kanon

本当に大好きである。榎本俊二作品の中で個人的には一番かも。色々な要素が、丁度良い所で交わっている感じがする。様々な角度からの不気味、気持ち悪いエピソードが収められていたが、個人的に一番気持ち悪かったのはIQ42の、「彼は何がどうでしょう?」と質問された後の答え、「瞳がダサイ」という部分である…本当に心から気持ち悪かった…何なんだろうこの発想。凄いけどやめてほしい笑 でもこういう、自分じゃ思いつかない様なものを読みたいが為に読むというのはあるからこれからも読み続けたい。もあみも好きだ。続刊頼みます。

2015/07/23

atomos

ハートウォーミング・スプラッター・マンガ。狂おしいほど愛おしい。永遠に連載しつづけてほしい。

2014/08/06

ぬ(ぬ)

日常の・条理の裏側には、笑い、そして恐怖が待ち受けている…。「もあみ」なんかは『世にも奇妙な物語』で採用されてもおかしくないかも。

2014/09/25

hibimoriSitaro

前巻よりは読みやすく,贅沢を言うが榎本としては驚きが少ない。パイプの繋ぎわすれで分身が佇んでるのがいい。

2014/08/06

shonborism

なんか今回はスプラッターなネタが多い。

2014/07/31

感想・レビューをもっと見る