読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミツコの詩 (1) (ビッグコミックス)

ミツコの詩 (1) (ビッグコミックス)

ミツコの詩 (1) (ビッグコミックス)

作家
榎屋克優
出版社
小学館
発売日
2017-04-28
ISBN
9784091894823
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミツコの詩 (1) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Makoto Kato

日々ロックの榎屋克優の新作。日々ロックも詩のパワーが圧倒的だったけど、その詩にさらにフォーカスを当てた作品であれば買うしかない。どうしても主人公のミツコよりも、吹抜先生に注目してしまう。自分の殻を破るというのは歳をとるほどに難しくなっていく。それは今ある自分の世界を壊すことにもなるからだ。おそらく吹抜先生よりも歳上になってしまっている僕は女子高生ミツコよりも吹抜先生の言動から目が離せない。読んだときの痛みが良さにつながるそんな作品。

2017/05/04

maruta

現代詩の抱える問題に挑む漫画。日本朗読ボクシング協会なんてあったのか。1巻の出来は非常に良いのでは。

2017/06/09

mintjam_

詩のボクシングが漫画化されるとのことで楽しみにしてました。初巻から全力疾走、熱いです。逆に今後どう続けるのか心配にも。

2017/05/02

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

自分が凡庸である事を認めたくない元詩人の吹抜さんが見てて辛い。

2017/06/13

毒餃子

詩のボクシング、いいなぁ。この漫画自体が現代詩への挑戦となるかな。

2017/05/20

感想・レビューをもっと見る