読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

めぞん一刻 文庫版 コミック 全10巻完結セット (小学館文庫)

めぞん一刻 文庫版 コミック 全10巻完結セット (小学館文庫)

めぞん一刻 文庫版 コミック 全10巻完結セット (小学館文庫)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
2011-03-01
ISBN
9784091929075
amazonで購入する

めぞん一刻 文庫版 コミック 全10巻完結セット (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

優希

昔アニメで見ていためぞん一刻、懐かしかったです。五代くんと響子さんのキュートなラブコメ。女性に振り回される五代くんに、話を聞こうとしない響子さんがすれ違って喧嘩ばかりしていて、こっちもハラハラドキドキ。一刻館に住む人たちも変わっていていつも宴会騒ぎ。五代くんの巻き込まれることにいちいち焼きもちを焼く響子さんが可愛かったです。荒唐無稽なことも多かったですが、やっぱり最後に五代くんが言うセリフにはじんわりきました。いつも覗きをする四谷さん、キャラいいなぁ。王道だけれど傑作ですね。面白かったです。

2016/01/30

いな

勧められて。男性誌ということもあるだろうが、女性が書いているとは思えない…男性にこれだけ支持される女性作家さんって他にいるかな?留美子先生のラブコメは作品によって様変わりしているように感じつつも、先生独特のリズムや世界観は確かに存在していて、そのずば抜けた創造力と構成力に圧倒される…。この作品は「ぬるま湯」状態が長かったが、終末にかけて一気に話が進み、畳み掛けるように読み終えた。王道なようで、純粋に人情のやり取りで難しくも、コミカルで小気味良い。留美子先生の作品でも、純粋に恋愛ものを読むならこの作品だろう

2016/05/08

ぱぷお

懐かしくて、一気読みしました。響子さんはやはりかわいい!

2015/12/23

rainmaker

「一日でいいから、あたしより長生きして」/名作と名高いめぞん一刻を初めて読みました。成程、これは名作でした!!読み始めたらページをめくる手が止まらない止まらない(笑)。最初は優柔不断で流されるままだった五代くんも、最後の墓前での報告には成長を感じましたね。響子さんの最後の幸せそうな顔を見ることができ、気持ちの良い読後感でした。高橋先生、良い話をありがとうございました。自分としては時々の四谷さんがツボでしたね(笑)

2014/02/08

紫伊

一回読むと止まらない作品。いいタイミングで一刻館の面々が出てくるところが大すきです!四谷さん大すき。最後のシーンには心に来るものがありました。

2013/02/10

感想・レビューをもっと見る