読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クロスゲーム (1) (小学館文庫 あI 95)

クロスゲーム (1) (小学館文庫 あI 95)

クロスゲーム (1) (小学館文庫 あI 95)

作家
あだち充
出版社
小学館
発売日
2018-08-08
ISBN
9784091933881
amazonで購入する

クロスゲーム (1) (小学館文庫 あI 95) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パスカル

全然読んだことないと思ってたけど、断片的に読んでたみたい。にしても、いきなりヒロインが退場するってのがえぐいよなー。あだち充に容赦って言葉はないな。

2019/08/15

たまりんどすい

漫画。四姉妹の次女と幼馴染みの樹多村光小五の時、その月島若葉が死んでしまうまでの「若葉の季節」と4年後の三女青葉とのからみとなる「青葉の季節」。中三になって、光は野球がうまくなっていた。若葉との約束を守ったからだった。

2018/09/15

感想・レビューをもっと見る