読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館

作家
さかなクン
松沢 陽士
出版社
小学館
発売日
2010-03-01
ISBN
9784092172531
amazonで購入する

小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひいろづき。

原寸大です!アカシュモクザメも、マダラトビエイも、ハリセンボンも、ジンベエザメも、原寸大!(さすがに全身は入りません。)子どもと、うわー!とか、うわー!とか騒ぎながら読み終えました。すいぞく館に迷い込んだみたいだ。また読もう。大型本。

2014/09/20

kuri8655

日本科学未来館の売店で見て、図書館の児童室にて読了。「この本は、さかなクンがこの本のためにかいた絵をもとに、写真をさつえいしてできました」とのこと。キャッチーな表紙はもちろん、中の写真もめったに見られないアングルです。魚類のほかラッコ、ペンギン、カメ、カニ、クラゲ、シャチ、イルカなどが紹介されています。写真として気に入ったのは「プク~っとふくれるお魚たち」。かわいらしい。驚いたのはマンボウの泳ぎ方がペンギンの泳ぎ方とそっくり!…ということでした。同シリーズの『どうぶつ館』同様、水族館で確かめたくなります。

2012/09/10

アイザワカツシゲ

★★★★★▽さかなクンのスケッチをもとに、写真を撮影してできた本。大判見開き、ときに観音開きも!交えての原寸大の写真は美しく、大迫力。▽子どもたちも大興奮。わーわー言いながら楽しみました。当然全身入らないんだけど、その見切れ方が素敵。スケールを感じさせます。さかなの特徴を知り尽くした、さかなクンお勧めのアングルが良いんでしょうね。素晴らしいです。

2015/03/15

こどもふみちゃん 

海の生き物好きのお子様必見の一冊。

2010/04/06

moe

迫力満点。じっくり見たい。

2010/06/09

感想・レビューをもっと見る