読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

謎解きはディナーのあとで (3) (小学館ジュニア文庫)

謎解きはディナーのあとで (3) (小学館ジュニア文庫)

謎解きはディナーのあとで (3) (小学館ジュニア文庫)

作家
東川篤哉
出版社
小学館
発売日
2019-11-29
ISBN
9784092313088
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

謎解きはディナーのあとで (3) (小学館ジュニア文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

香月ミキ

一応これで終わり?なのだろうか??それとも、新しいストーリーが始まるのか…。ラストシーンの麗子、影山、風祭の関係の変化からすると、続きがあってもおかしくない…。調べてみると、やっぱり新章あるみたいですね…。読まなければ。 最後の最後のシーンが、大変印象に残りました。影山も、麗子も、普段なんだかんだやり合いながら、お互いに信頼している大切な人間なんだという気持ちが垣間見えた。少し、ほっこりしてしまった。

2021/06/29

rika.okuya

やっぱり推理とギャグの掛け合わせが面白い。

2021/04/06

かじやん

読んじゃう

2020/10/11

miaka

ミステリーのレベルとしては、前の本より上がったかな?軽快な麗子と影山のやりとり、風祭の暴走っぷりは相変わらず。 最後には風祭警部から異動を告白される、というサプライズが起きたけど、次回からはどうするんだろう?彼と同レベルのト個性的な上司がくるのかしら。影山と風祭は全くからまないけど、彼ら三人の個性のぶつかり合いが面白かったのに。 ダ・ヴィンチに掲載されたという名探偵コナンとのコラボ作品が最後に掲載されています。謎解きの二人はいつもどおりだけど、コナンは・・・うーん、やっぱり難しかったのかな?

2015/01/29

正坊

息子のを借りて読了。再読だけど、何度読んでも面白い。

2020/06/04

感想・レビューをもっと見る