読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダーリンの東京散歩: 歩く世界

ダーリンの東京散歩: 歩く世界

ダーリンの東京散歩: 歩く世界

作家
Tony L´aszl´o
小栗左多里
トニー・ラズロ
出版社
小学館
発売日
2018-01-24
ISBN
9784093460927
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダーリンの東京散歩: 歩く世界 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねむねむあくび♪

図書館の本。さらりと読了。面白かったけど、全体的にレイアウトに馴染めず読みづらかった。(トニーさんのコラムの2段組のレイアウト等々)小さな蘊蓄があちこちに散りばめられていたが、その分、本文のエッセイマンガの面白さが削られて、あっさりした感。トニーさんのコラムが蘊蓄たっぷりでしっかりした分、アンバランスな感じがして、この二人の他の著書のほうが面白かった。一番面白かったのは小池百合子知事へのインタビュー♪しかし、どういう経緯でインタビューする事になったのか?とか、そっちの方が気になるんだけど笑笑( ̄▽ ̄)

2019/03/15

キック

浅草、日本橋、銀座、東京駅、日比谷、築地、合羽橋を散歩して、料理店、骨董品店、そろばん店、海苔店、扇子屋、道具街等のいろいろな店を紹介。江戸風鈴を作る体験や寿司体験やサンプル作り体験といった体験記も。私も日本橋、銀座、東京駅、日比谷は良く散歩する界隈なので、興味深く読みました。ただ、私の散歩は、名所・旧跡、寺社、町並み散策がメインですので、やや期待外れでした。本書を参考にいろんな店に入ってみようかなとも思いました。

2018/02/12

あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)

絵が上手いし、分かりやすい。

2018/06/26

ユウユウ

海外で色々な体験してる『◯◯で大の字』の日本版かな。東京だけではなく、日本各地を体験してほしいようにも思います。

2018/02/01

けぴ

東京の名所を散歩したエッセイ。観光名所というより、知る人ぞ知るようなところが紹介されています。銀座の奥野ビルに行ってみたい。築80年以上ですが現役の建物。かつては高級アパートとして使用され、現在はアート系の店舗が入っているようです。白黒映画で見る手動ドアのエレベーターが目玉。また毎月6日はかつて使用された状態を保存している306号室が公開されているそうです。トニーさんの語学オタクぶりも現在。有楽町は織田有楽から由良している話も興味深かった。

2021/04/03

感想・レビューをもっと見る