読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パープルレイン

パープルレイン

パープルレイン

作家
LiLy
出版社
小学館
発売日
2008-06-16
ISBN
9784093862257
amazonで購入する Kindle版を購入する

パープルレイン / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

失恋したり、仕事がうまくいかなかったり…他人から見るときらきら輝いてるように見えたって本当は誰だって悩んで苦しんでたりするものだ。女だって強く見えて強くない。それでも幸せや信念、プライドや守るべきもののために前を向く。そんなほろ苦いけれど前向きな女性たちのストーリー。同じ雨の日にもたくさんの思いが交錯している。どの主人公も素敵だったけど、一番千秋が好きだな…。守られたい、頼りたいと思ってきた彼女が、今度は自分を好きになるために変わろうとする姿勢がなんだかうらやましく思えました。

2012/10/05

ATSUSHI

分かりやすいストーリー。でも、面白い。

2017/01/09

macco

Lilyさんの本は好き嫌いが分かれるけど、これはさらっと読めました。私、苦手なタイプの女性が主人公だと途中で読むのやめちゃうんですよね。。この本はオムニバスでタイトル通り「パープルの傘」をそれぞれの主人公が手にして物語を紡いでいきます。東京でそれぞれ仕事なり恋愛なりの居場所を見つけようと苦しみながらも前向きにがんばってる女性たち。主人公たちがみんな個性的で、共感はあまりできなかったけど、こういう人たちも実際にいるんだろうな〜と知らない世界を垣間見た感じ。

2013/12/23

あゆ

6人の物語は恋、夢、仕事とそれぞれの話だが、どれも共感できる。馬鹿な女だなぁとか、思ったけど本人たちはそこで悩み、読んでいてそんな姿に何故か共感出来る。主人公だった人物が別の話に出てきて繋がるのは良かった。この本を手に取った理由は完全に表紙が可愛かったからだけど正解だった。サクッとやめて面白かった。

2017/05/02

しなだ.jp

それぞれの登場人物が置かれている状況が特別すぎて感情移入はできないけど、客観視しながらのめりこめる

2010/12/18

感想・レビューをもっと見る