読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

十津川警部 海の見える駅――愛ある伊予灘線

十津川警部 海の見える駅――愛ある伊予灘線

十津川警部 海の見える駅――愛ある伊予灘線

作家
西村京太郎
出版社
小学館
発売日
2018-07-12
ISBN
9784093865173
amazonで購入する

十津川警部 海の見える駅――愛ある伊予灘線 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まひはる

愛媛 絶景の撮影スポットの駅が事件の舞台に! 一人暮らしの小菅信一郎が行方不明になっていると、マンションの管理人から連絡が入った。信一郎が購入した高級カメラは部屋にはなかったが、二回目に行くと何故かあった。息子の明が捜索願いを出した二日後、信一郎が自宅で遺体で発見された。信一郎の死に、坪内が絡んでいると推理した十津川だったが…。坪内は、十津川の捜査ミスを誘ってくる。果たして、事件の真相とは?

2019/11/17

感想・レビューをもっと見る