読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

先生、医者代減らすと寿命が延びるって本当ですか?: 飲んではいけないクスリ、受けると危ない治療がわかる!

先生、医者代減らすと寿命が延びるって本当ですか?: 飲んではいけないクスリ、受けると危ない治療がわかる!

先生、医者代減らすと寿命が延びるって本当ですか?: 飲んではいけないクスリ、受けると危ない治療がわかる!

作家
近藤誠
倉田真由美
出版社
小学館
発売日
2015-09-30
ISBN
9784093884396
amazonで購入する Kindle版を購入する

先生、医者代減らすと寿命が延びるって本当ですか?: 飲んではいけないクスリ、受けると危ない治療がわかる! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぱんにゃー

【世間の常識 vs 近藤誠先生】 『私のストレス対処法について言えば、自分の力でなんともならないものについては悩まないように心がけています。』(自論に対する世間の批判も放っておく。と別の本に書いてありました(笑)) /究極のなんともならないことは、患者本人と家族の考えが違った時だと思います。事前に心を通わせておきたい(^ω^)(時間が少なければ本人優先と肝に銘じる←個人的意見)

2016/05/07

クロモジ

検診に行って、再検査になった。「小さすぎて分からないから半年後に再検査に来てください。」と言われたが、何年たっても小さいまま。行くだけ無駄足ではなく、何度も被爆しガンになるリスクを負っていたとは…。 恐ろしい。 近藤先生の他の本も読んでみたくなりました。 日本の医療費についても言及してほしかった。沢山の人に読んでほしい本です。

2016/01/07

海戸 波斗

そうそう、健康診断って変だなと思ってたよ。話題の北斗さんも検診受けてたのにな。一年以内に発病しない保証とかないんだから健診って要らないよな。マジ具合悪くって病院いっても検査数値しか見てねーし、「よかったですね病気じゃありません」って私の気のせいだと・・・「はい、診断料○○万円です。」具合悪いのにプラス金の心配だよ。既得権を持っている人が生活していけるように知恵を絞っているんだな。資本主義だしそれも良し。巻き込まないでくれ。ってことがよくわかった。おすすめします。ありがとう。

2015/10/18

Viola

風邪の原因のウイルスと細菌は違うのか⁉︎だから抗生物質は意味がないとは。市販の総合感冒薬はゆるいから安心と思っていたら、副作用がキツイ上に矛盾だらけの配合。くらたまさんとの会話形式でほんわかした雰囲気の中にしっかりと解説が入っていて、意外と骨太な内容だった。うがいもマスクも不必要。風邪をひきたくない時は人混みに出ない。正論。医者の選び方も納得する。やはり基本は人間、人としての良心があることが大切だと、大病院での汚職やデータ改ざんのニュースを憂う。

ナカ

結局は、我慢できないようなら診察を受けるって事だったんだ。検診で一喜一憂するのがまちがいって、すごく気が楽になった。治療でつらい思いをしてまで生きるのって本当にバカバカしい。医療費削減に貢献しよう!

2016/03/23

感想・レビューをもっと見る