読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

両親認知症 Uターン すっとこ介護はじめました!

両親認知症 Uターン すっとこ介護はじめました!

両親認知症 Uターン すっとこ介護はじめました!

作家
八万介助
出版社
小学館
発売日
2017-02-08
ISBN
9784093885454
amazonで購入する Kindle版を購入する

両親認知症 Uターン すっとこ介護はじめました! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

fu

八万家の両親と、我が家は同レベルの介護状況にある。陽性状態の認知症患者の介護は本当に大変。認知症あるある話に頷き、また施設選び等今後の参考になった。ただ、仕事の早い有能なケアマネさんや指導してくれる職場の先輩方は仕事の質が高いと感じるし、著者はそんな方々に恵まれて、不満を言うより、むしろラッキーじゃなかろうかと思うのですけども。

2017/08/27

じょみ

なかなか感想が思い浮かばなかったです。ちょっと先輩の八万さん。あとがきがなかなかぐっと来ます。私の世代、ちょっと下の世代の皆さんに一読を進めたいです…

2017/08/02

来永

50歳を前に漫画家から介護の世界への転職。そして認知症のご両親の介護…本当に大変だと思いますが、読めば読むほどご両親への愛を感じました。

2018/07/12

たな

イラストレーターから介護士へ転身した著者が、自分の親の介護のために親の家の近くに職を求めて引っ越した後の話。仕事で介護になれたとはいえ、親の介護となるとまた別の苦労が発生することについては、そうだろうなと思った。

2019/06/24

トリオネア

図書館本。いきなりこの本から読みましたが、前作もあるようですね。真摯に介護に携わっている方達との縁があって著者は恵まれている方だと感じますが、仕事としての介護と自分の親の介護じゃかかってくるストレスも違いますよね…。私には介護なんてとても無理だと思ってしまうので、頑張っている方には頭が下がります。

2018/12/19

感想・レビューをもっと見る