読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

音楽の肖像

音楽の肖像

音楽の肖像

作家
堀内誠一
谷川俊太郎
出版社
小学館
発売日
2020-10-30
ISBN
9784093887854
amazonで購入する Kindle版を購入する

音楽の肖像 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Odd-i

堀内誠一さんが手掛けた、an・an、POPEYE、BRUTUS、Oliveのロゴは今なお使われていますが、絵本作家としての氏もよく知られています。中でも谷川さんとの共同作業「マザーグースのうた」はベストセラーにもなりました。それにしても久々の共演。まず堀内さんの描く作曲家28人の肖像画と彼らに纏わるちょっとした逸話に氏の夢想や幻視を交えたエッセイ。その美しいページを捲ると「詩はなくても生きていけるけれども音楽はなくちゃ生きていけない」と仰る谷川さんの音楽愛溢れる実に瑞々しく、そして深い詩が続きます。

2020/12/01

belle

堀内誠一が綺羅星のクラシックの音楽家たちを絵とエッセイで綴る。ヤマハのPR誌に連載されていたので、ヤマハ音楽教室に在籍していたら毎号楽しみだったかも。交流の深かった谷川俊太郎が詩を捧げて新しく一冊の本になった。昨秋、上野の博物館の帰りに駅ナカで見つけた。緑の中をベートーヴェンが歩き、シューベルトは赤に抱かれ、ショパンを青が包む。3つの色が特に印象に残った。音楽家のかたわらにはピアノが描かれ、それもとても嬉しい。加えてエッセイからは音楽と土地の匂いが伝わってくる。ときめきもあり、静けさもあり。

2021/01/15

ganesha

バッハやモーツァルト、プロコフィエフにガーシュウィンまで、28名の作曲家の肖像とエッセイ、そして詩。ドヴォルザークの詩とフォーレのエッセイが心に残った。サン・サーンスの生涯が気になりつつ読了。

2020/12/02

月華

2020年11月初版第1刷発行。2021年1月第刷発行。1987年に亡くなった堀内さんの絵とエッセイ。谷川さんの詩。堀内さんの娘さんのコメントが書かれていました。

2021/04/02

さくは

堀内誠一による音楽家の肖像画とエッセイ、谷川俊太郎の詩のコラボレーション。モーツァルト、ドヴォルザーク、ドビュッシー、ベートーヴェン、ガーシュイン、ムソルグスキー、メンデルスゾーン、ストラヴィンスキーなど。豊かなイメージが広がる。

2021/04/08

感想・レビューをもっと見る