読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

俺、つしま BOOK

俺、つしま BOOK

俺、つしま BOOK

作家
おぷうのきょうだい
出版社
小学館
発売日
2021-06-22
ISBN
9784093888134
amazonで購入する Kindle版を購入する

俺、つしま BOOK / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tosca

ファンのための保存版だろうと内容はさほど期待していなかったのに、なかなか充実した内容。作者は兄妹の共作だが、ペンネームは手塚治虫の「ブラック・ジャック」の『山猫少年』というエピソードからなのだそう。巻末の妹さんの短いエッセイが良い。野良猫についてのコメント「心配ばかりして心がザワザワする。保護したり治療したりしても、変わり者だと白い目で見られる事の方が多い--人間側に良い事はないけれど、一匹の猫に幸せを与えられたら自分はなんと価値のある人間だろうと思える」…だから「俺、つしま」という作品も優しいんだなぁ

2022/01/24

しましまこ

本物のつーさん!幸せそうに寝てますよ。嬉しい上條先生の寄稿、ニヤちゃんがつーさんを抱っこ!!

2021/06/27

><

初版2021年。買ってからかなり経ちます。ようやく読めました。この世界観は他のとはまた違っていて好きです。また読もうっと。

2021/12/05

まつこ

やっぱり、つしまさんのこの体型が可愛らしい!抱っこねだられたいです。これからも猫たちの幸せな生活が長く続きますように。

2021/08/11

てるおはぎ

おじいちゃんの長くて深い猫歴史にグッとココロを掴まれました ありがとう〜

感想・レビューをもっと見る