読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴーマニズム宣言NEO1

ゴーマニズム宣言NEO1

ゴーマニズム宣言NEO1

作家
小林よしのり
出版社
小学館
発売日
2008-12-11
ISBN
9784093890311
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゴーマニズム宣言NEO1 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kozy758

文字数が多いだけではなく、内容も重たくなかなか読みずらかった。中国のチベット、東トルキスタン政策は怖かった。漫画からケータイへ、そしてスマホへ。文化の発展になるのがどうか、小林は「幼稚」になると言う。彼には良きブレーンがいて本作などが生まれたと思う。

2017/10/04

がんぞ

事実を歪曲した醜悪な中国映画『YASUKUNI』に文部科学省は奨励金を与えた。(反日朝鮮人が国家公務員に潜入しているのではないだろうか)反発を“言論抑圧”といい募る「お前が作ったチベット抑圧ドキュメンタリー映画はどうなった」。大江健三郎は『沖縄ノート』で一軍人を「屠殺者」、沖縄人を「土民」と差別語を使い裁判官も名誉毀損を認めたのに出版差し止めはなかった。パール判事は粛々と自らの職務を全うした。いずれも御尤もだが、佐藤優の沖縄独立危惧に「反論しようにも、お前はほとんどの雑誌に書いているじゃないか」はどうかな

2013/12/25

零水亭

チベット問題についての記述もあります。もっと読まれていいと思います。

しょうたろう

チベット、ウイグル、東トルキスタン。シナによるホロコーストは現時点においても続いている。

2012/07/10

南註亭

好き嫌いとか賛否は各人の自由として、描かれているそれぞれのテーマに関心にあるひとは読んでいないでは済まされないでしょう。私はある種の図書目録のように読んだりしています。

2012/03/30

感想・レビューをもっと見る