読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

night rainbow 祝福の虹

night rainbow 祝福の虹

night rainbow 祝福の虹

作家
高砂淳二
出版社
小学館
発売日
2003-06-16
ISBN
9784093941259
amazonで購入する

night rainbow 祝福の虹 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yanae

ハワイに初めて行ったので、思い出に浸りたくてハワイの写真集を。たまたま見つけたのが、「夜の虹」の写真集。夜に虹が出ることも知らなかったし、見ると幸せになるっていうのも知らなかった。すべてが夜の虹の写真ではないけれど、ハワイの素敵な写真と貴重な夜の虹の写真。←けしてくっきりみえるわけじゃないのがリアル(笑)素敵な写真たちでした。ハワイいきたい~!

2017/12/07

tera。

ハワイでは古来、夜の虹は『最高の祝福』と言われているらしい。ハワイには行った事がないのだけど、この本に出会って行ってみたくなった。私のボウルにはどのくらい光があるだろう。

2014/01/10

寧々子

冊まるごと夜の虹の写真ばかり載っているのかと思ったら違った。 違ったけれどすごく素敵な癒される写真集でした♪ 月光に照らされた雲と海の写真から心を鷲掴みにされました! 神秘的で神々しくて・・・思わず息を呑んでしまいました。 どの写真も見入ってしまいます♪エッセイも素敵です♪ ハワイアン達の自然に対する考え方や思いなどが書かれていて、すごく共感してしまいました! 見習わなくてはいけない大事な尊い教えだと思いました。 それにしても・・・夜に浮かぶ虹は幻想的で美し過ぎる! 

2014/06/07

シフ子

この本で印象的なのは 夜の虹という珍しい現象もちろんなのですが ハワイの精神世界にも触れているところです。脈々と受け継がれたハワイアンのスピりチュアリティーを エピソード的に紹介しています。また 著者がいかにこのスピリチュアルな虹を見つけるに至ったかが シンクロニシティ(何かを考えていた時に 偶然のようにその出来事が起きるという共時律)続きの出来事で綴られ 興味深いです。

2005/08/21

のんたん

初め解説を読まず写真だけを眺めると少し物足りないと思った。しかし解説をみながら写真を眺めると、全然違う印象を持った。例えば2Pの写真は「綺麗ですてき」と思ったが、解説を読むと「昇ったばかりの月の光で浮かび上がる魚形(?)の雲」とある。み返すと、なるほど、魚の形をしているではないか!すてき度UP!また、ハワイの精神世界は興味深い。もともと人間と自然とが共に生きる姿勢がすきな私は関心を持った。高砂淳二さんの写真は高砂さんの解説で急に息づくように思う。私は高砂さんのことばが好きなのでそう思うのかもしれないが。

2010/04/21

感想・レビューをもっと見る