読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」

作家
小出真朱
宝槻泰伸
出版社
小学館
発売日
2016-06-06
ISBN
9784093965361
amazonで購入する Kindle版を購入する

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しろくま

『強烈なオヤジが~』を読んでいたので、漫画になったこちらも読んでみました。漫画なので、単行本では想像していただけだった人たちが具体的な登場人物として現れたのでそれはそれで分かりやすくてよかったです。お父さんの風貌など(笑)。破天荒な教育方針などをざっと知るにはよい本だと思います。さらに詳しく知りたい方には単行本のほうがよいかと思います。

2016/07/07

Sayaka Sasaki

以前読んだ本の漫画版。オヤジの地頭が良すぎる?行動力もありすぎる。それについて行く奥さんも凄い。息子さんの塾に行ってみたい。

2018/02/05

Eri

本当に『とんでも』オヤジ!! 我が家は女の子で一人っ子だから、このやり方がそのまま当てはまることは無さそうだけど、子どもに興味を持たせて、そこから広げていくのはとてもいいなあと思った。

2019/10/18

まま 暫く置くとパス

これはオヤジじゃなくてお母さんが偉いの!(笑)

ゆうぴょん

もちろん、このお父さんのように破天荒にやれるわけもなく、そこまでポリシーを持って教育も出来ませんが、学びへの興味を開く方法については、なるほど~と思うことも多々。結局、子供の個性を認めているから出来るってことなんだと思う。 学びを楽しく、興味を持たせるように関われると良いんだけど・・・

2018/09/12

感想・レビューをもっと見る