読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トラとミケ: こいしい日々 (2)

トラとミケ: こいしい日々 (2)

トラとミケ: こいしい日々 (2)

作家
ねこまき
出版社
小学館
発売日
2020-07-16
ISBN
9784093965491
amazonで購入する Kindle版を購入する

トラとミケ: こいしい日々 (2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひめありす@灯れ松明の火

この世界感の優しくて少ししんみりしたところが好き。トラばーちゃんもミケばーちゃんもみんなずっとずっと元気でいてくれますように。

2020/11/29

ちいこ

あぁ、愛おしくて泣く。すんごい昭和なのに、ちゃんと令和の話題なんだから、たまらない。

2020/07/17

K1

疲れた心に染みる〜。仕事帰りに寄れるこういうお店が欲しいです。

雨に濡れた仔犬

1巻が面白くて続けて読了。さらにパワーアップしていました。登場人物たちのキャラクターがさらに魅力的です。ルミちゃんとおばあちゃんのやりとり、それからお父さんの言葉、またしても滂沱の涙。とても励まされました。そしてシンちゃん父子の話も、お互いぶっきらぼうで、コミュニケーションも決して得意ではない、でも相手をちゃんと思っている。そんなことが伝わってきて、胸が熱くなりました。何度も読み直したい一冊です。

2020/07/18

ちびあんすも

人間だったら嘘くさく感じてしまう人情噺も、猫だから思わずうるっとしてしまう。相変わらず出てくる料理がおいしそう。昭和の良き時代をほうふつとさせる素敵なお話。こういうご近所同士のつながりっていいなぁ。

2020/10/14

感想・レビューをもっと見る