読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

銭道 入門編 (小学館文庫)

銭道 入門編 (小学館文庫)

銭道 入門編 (小学館文庫)

作家
青木雄二
出版社
小学館
発売日
2005-04
ISBN
9784094056815
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

金持ちのための利殖術なら、掃いて捨てるほどある。それでは、持たざる者が銭を掴みとるためにはどうしたらいいのか?「成り上がり」を自認する著者が、自らの経験をもとに綴った金儲けのノウハウ。正しい銭の使い方、楽して儲かる職選び、勝ち逃げの起業術、一攫千金の落とし穴、老後の年金対策から生活保護の受け方に至るまで、銭を手にするための方策・秘策・裏技を伝授。現代ニッポンの経済に鋭い風刺を加えつつ、青木雄二流・金銭哲学が開陳される。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

銭道 入門編 (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イッセイ

連載は2000年だが、書いてあることはいまでも参考になった。世の中の裏を知ってるがゆえに、正攻法を勧めるところなど説得力がある。文字で書かれたどぎつい関西弁が苦手な人は、読みづらいかも…(U)

2011/09/07

シュガー

内容は古いですが、今でも使える知識が多いので、非常に参考になる本でした。 よく書店にある「1ヶ月で○○円貯める本」を買うくらいならこの本を買うことをオススメします。

2014/12/01

TERu☆

☆☆☆

2011/03/12

感想・レビューをもっと見る