読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

銭道 恋愛編 (小学館文庫)

銭道 恋愛編 (小学館文庫)

銭道 恋愛編 (小学館文庫)

作家
青木雄二
出版社
小学館
発売日
2005-06-07
ISBN
9784094056839
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

運命の「赤い糸」などどこにもない!すべて偶然でしかない男と女の出会いの中から、コイツのために稼ぎたいと思わせてくれる女、一緒に財を築いてくれる相手を、自分の目で見つけられるかどうかで、人生は大きく変わる!銭にまつわる男と女の修羅場の数々を描いてきた著者が、幸福をつかむための恋愛、結婚・愛情について、初めて正面から語った異色の作品。世界を動かしているのは、「銭」と「愛」!シリーズ第3弾、“銭道受講者”に向けて最後に贈る締めくくりの一冊は、青木雄二流、極めつきの「恋愛論」。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

銭道 恋愛編 (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もりもり@札幌

敬愛してやまない漫画家。ナニワ金融道の著者が書くお金と男女の話。古い本だから現代とミスマッチな部分もあるけれど、それでも普遍的なこともあって、ざっくばらんな語り口は読んでいてとても気持ちいい。

2017/10/27

くらぴ

今までの銭道塾の内容から大きく舵を切ったのでかなり戸惑ったが、やっぱりこの人の意見はいつも新鮮で参考になるものが多いので、読んでよかったと思う。特に友達、親友と恋人、夫婦関係の考え方はけっこう気に入っている。

2011/01/09

Yoshi

青木雄二さんの恋愛感を垣間見れた気がした。

2009/07/23

感想・レビューをもっと見る