読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪奇恋愛作戦 (小学館文庫)

怪奇恋愛作戦 (小学館文庫)

怪奇恋愛作戦 (小学館文庫)

作家
丹沢まなぶ
関谷崇
小峯裕之
田中眞一
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出版社
小学館
発売日
2015-01-05
ISBN
9784094061123
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪奇恋愛作戦 (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Saku

ドラマが面白かったので小説版も読んでみる。 ドラマでは小ネタ満載でその陰に隠れて気が付かなかったことが分かったり心理描写が書かれたことで一層ストーリーに入り込めた。恋するヴァンパイアの話、改めて見ると切ないいい話じゃないか。

2015/12/05

スプリント

ドラマの役者さんで脳内変換されてしまうほど登場人物とキャラクターがマッチしています。(いや、悲別刑事と大倉さんはちょっと違和感があるかな。。。)文章になっても掛け合いの妙が活きていてニヤニヤしながら楽しみました。

2015/02/07

くろねこ

好き♪ キャストも結構好きな人揃いだし、ドラマ観てみよ-ッと!!

2015/01/19

イケダ5→1

ケラさん監督がテレビで見れるなんて!と喜んでいたら、ノベライズが先行発売!先に読んでしまって、テレビは脳内記憶とのすり合わせ。でも映像は映像で面白い。後は電気のエンディングテーマが発売されたら、また再読しようかな、と。

2015/02/02

ma-no

さすがにドラマ版の異様なテンションの内容を文章で再現はできないか… それでも心理描写などなかなか細やかで、よいノベライズです。

2015/04/09

感想・レビューをもっと見る