読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

いきものがたり 新録改訂版 (小学館文庫)

いきものがたり 新録改訂版 (小学館文庫)

いきものがたり 新録改訂版 (小学館文庫)

作家
水野良樹
出版社
小学館
発売日
2019-03-06
ISBN
9784094066142
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「いきものがかり」の「いきものがたり」。

「ありがとう」「風が吹いている」誰もが口ずさめる名曲ばかり。

大人気グループ「いきものがかり」の有名曲の多くを作詩作曲している水野良樹氏が、自分たちの出会い、グループの結成、路上ライブ、メジャーデビュー、多くのミュージシャンとの出会い、そしてその後の大成功までのプロセスを、自ら甘酸っぱく書き下ろしました。

青春成長物語と呼ぶべき自伝的ノンフィクションです。
デビュー前の初公開秘蔵写真も多数収録。

文庫化に際し、「いきものがかり」活動お休み期間から再開までの事を、新たに書き下ろして収録しています。

いきものがたり 新録改訂版 (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ばんだねいっぺい

 最近、メディアでの存在感が高まり始めているように見える水野さん。 山下さんと吉岡さんと笑顔ながらも苦しい旅路の果ての一旦の放牧そして集牧だったのだな。水野さんと吉岡さんが自転車ですれ違う場面や、路上ライブは、まるで自分がそこにいるように想像した。「ありがとう」って、自信なかったんだな。意外だった。気を使った文章に人柄を感じました。

2019/03/09

ハナジロー

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

2019/03/18

感想・レビューをもっと見る