読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ (小学館文庫 C あ 6-3 キャラブン!)

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ (小学館文庫 C あ 6-3 キャラブン!)

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ (小学館文庫 C あ 6-3 キャラブン!)

作家
蒼月海里
巖本英利
出版社
小学館
発売日
2021-04-06
ISBN
9784094070019
amazonで購入する Kindle版を購入する

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ (小学館文庫 C あ 6-3 キャラブン!) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

坂城 弥生

シリーズ3作目。今回は御影が自分の咎と向き合う。あと狭霧は新たな登場人物…

2021/09/05

cithara

「サム過ぎる」「やべー奴」「東雲ちゃん」他人物と比べ、神無の言葉はカル過ぎる。でもそれが神無のキャラクターといえばそうなんだけど。蒼月さんの揺るぎない筆致で、今回も読み通すことができた。御影をはじめ、他キャラクターにも呪文を唱えて何者かを召喚できる者がいる。RPGみたい、と笑いそうになったが、蒼月さんの世界ではそれが自然なのだと思いなおす。纏も高峰もみな最後には「咎人」としての疚しさから逃れられるのか? 吸血行為ははうっすら「罪」として描かれているが、御影も神無も背徳の喜びに浸っているかのようにみえる。

2021/05/08

なみ

電子☆シリーズ3巻目。そうか、、御影と神無は共依存か。御影のことが理解できたこの巻、とてもよいお話でした。巻末の御影視点の話はなかなかの耽美で官能的で素敵だった。脇を固めるキャラたちも存在感が増してきてますし続きが楽しみ。

2021/06/01

あずとも

好きなシリーズ。今回も面白かった。時任さんキャラ変したの?ってビックリしたけれど神無と御影の関係性が凄く好き。2人がこのまま良い関係のままいられたらいいな。

2021/04/11

小春日和は秋

シリーズ3作目、新しい登場人物が出てきてますが、何となくはまれずにいます。次はどうしましょうか?悩みます。

2021/12/28

感想・レビューをもっと見る