読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

殺した夫が帰ってきました (小学館文庫 さ 40-1)

殺した夫が帰ってきました (小学館文庫 さ 40-1)

殺した夫が帰ってきました (小学館文庫 さ 40-1)

作家
桜井美奈
出版社
小学館
発売日
2021-04-06
ISBN
9784094070088
amazonで購入する Kindle版を購入する

殺した夫が帰ってきました (小学館文庫 さ 40-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キンモクセイ

山道を慎重に下る。ハンドルを握る手の震えが止まらない。遂にやってしまった。張り詰めた心、どうしようという思いとやっと自由になれるという思いが交差する。日に日に酷くなる暴力に耐えるしかなかった。またあの優しかった頃に戻るかもしれないと思ったから...でもそんなのは夢でしかなかった。私は夫を殺してしまった。アパレルメーカーに勤める茉菜は仕事はキツいが充実していた。ある時取引先の男からストーカー行為をされ助けてくれたのは死んだはずの夫だった。あの夫が記憶喪失?まるで別人だ。何か違う。この人は本当に夫なのか...

2021/04/19

さとか

DVに耐えかねて、衝動的に夫を殺してしまった茉菜。完全犯罪のもと平穏な日常を手に入れ、心機一転した彼女のもとに、5年ぶりに殺したはずの夫が現れた。。。記憶を完全に失い、以前とは別人のような夫。茉菜は戸惑いつつも生活を共にするが、その夫には何やら不審な動きが。文字数も少ないのでサクサク読了💨叙述トリックに気づけば、なんとなく真相は分かるかも🤔かなりミステリアスな出だしだけに、伏線の回収等もう少し詰めた結末が欲しかったかな。サラッと充分楽しめる作品。

2021/04/27

みどくん

DV夫を殺したシーンから始まるから…。 その5年後に夫が記憶喪失で帰ってきたから…。 一緒に暮らすうちに夫が真相に辿りつく~なんて話だと思ったら…イヤイヤ!まったく。 どんなラストが待っているのか想像できずに一気読みでした。 ちょっと怖そうなタイトルだけど…実は「愛」の物語だったのかな?

2021/04/12

さこぽん

字数が少なくて数時間で読める。 崖から突き落とした夫が帰ってきました。しかも記憶喪失であり、何かコソコソ隠している様子。←でも!!!問題はそこじゃなかったのです。そこに気を取られていたために、びっくり仰天!!! を、食らいました。 あぁ、おもしろかった。楽しい時間ありがとう。

2021/05/03

TAKA

タイトルからはもっとドロドロした感じなのかなと思ったけどそうではなかった。毒親の元に生まれ、生きる事すら否定されたような主人公が痛々しい。ただ「普通」を求めるのにそれすら叶わないなんて。先が気になり一気読み。読み友さんのレビューを見て手にした本。そうでなかったら出会わなかったと思うと読メに感謝。

2021/04/16

感想・レビューをもっと見る