読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線 (小学館文庫 に 16-17)

十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線 (小学館文庫 に 16-17)

十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線 (小学館文庫 に 16-17)

作家
西村京太郎
出版社
小学館
発売日
2021-07-06
ISBN
9784094070422
amazonで購入する Kindle版を購入する

十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線 (小学館文庫 に 16-17) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちえり

【借り本】なぜ殺されたのか? は、だいたい想像がつく。でも彼女のお兄さんの事件はいらなかったんじゃないかな。取ってつけたような感じ。あと、なぜカメラが2台必要だったのか、わからないままでした。説明ありました?わたしが見落としただけかな。大音量の車内で心中したカップルはなんか意味あったの? 失明するから写真を撮りたいってのもよくわからない。撮った写真見れなくなるのに。私なら肉眼で見て瞼に焼き付けようと思うけどな。

2022/08/09

ドットジェピー

面白かったです

2021/07/19

感想・レビューをもっと見る