読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミステリと言う勿れ (後編) (小学館文庫 と 8-27)

ミステリと言う勿れ (後編) (小学館文庫 と 8-27)

ミステリと言う勿れ (後編) (小学館文庫 と 8-27)

作家
豊田美加
田村由美
相沢友子
出版社
小学館
発売日
2022-03-04
ISBN
9784094071313
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミステリと言う勿れ (後編) (小学館文庫 と 8-27) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

assam2005

え?!ここで終わり?何だかまだ続きそうなラスト。原作の漫画は未読な私。ドラマもこんな感じで最終回を迎えたのでしょうか?ドラマ未視聴なのでわかりませんが。ライカとの秘密の暗号でのやり取り、ちょっとした約束。ライカと一緒に謎を追うところが一番楽しかったかも。相手のことを考えワクワクしながらプレゼントを選ぶ整の姿と、その後迎えるライカとの未来に、ちょっと胸がキュウッと…切ない。「人と交わることで、新しい自分に出会う」。ほんの少ーし整の領域に入ることを許された人が増えた気がする。

2022/12/22

ドリル

★★★★

2022/07/01

マッちゃま

ドラマのノベライズ後編。ドラマ全12話を早送りで読んだ(観た?)みたいな感じで読了。やはり登場人物は脳内で演じた役者さんに変換され場面も直ぐに思い浮かんでくるので非常に読み易かったです。まんまドラマって、そりゃ当たり前な感想で申し訳ない(苦笑)でもコレで本当の原作である漫画を読める日が楽しみになってきた。いや〜ライカさんとの最後のシーンはすごく切なかったなぁ。車椅子を押されて離れていく後ろ姿に、最後に片手を上げてサヨナラしてくれるんじゃないか注視してました…って、それはドラマか。観てた人は満足な内容です。

2022/05/10

夏川 美夜@♎️推しに会いたい

前編の続きです。

2022/03/08

ネズミ

★★★★★

2022/06/21

感想・レビューをもっと見る