読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 追尾〔小学館文庫〕

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 追尾〔小学館文庫〕

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 追尾〔小学館文庫〕

作家
相場英雄
出版社
小学館
発売日
2010-04-06
ISBN
9784094084917
amazonで購入する Kindle版を購入する

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 追尾〔小学館文庫〕 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

みちのく麺食い記者 宮沢賢一郎その5。バスジャックをメインにいろんな犯罪を阻止していく?。なんで犯人グループが結びついたのかがイマイチ理解できませんでしたが楽しめました。

2018/08/22

達ちゃん

今回ものんびり旅情ミステリーかな~と思って読んだら、びっくりなバスジャック。さらに相場さん得意の経済犯罪も絡んですごく面白かったです。脇役も大活躍で楽しめました。

2018/12/26

まひはる

シリーズ5作目らしい。でも、私は、初めてこの作家の作品を読んだ。縦割りの情報だけではなくて、幅広い分野の知識を持っていると、いろんなことが見えてくる。好奇心とフットワークの軽さは人生を充実させる。

2014/03/28

kiyoboo

最近、このシリーズにハマっている。内田康夫さんの浅見光彦シリーズのように軽く読める。今回も設定があり得ないくらいの偶然が重なる。でも結構ハラハラするし、引き込まれた。脇役もそれぞれが生き生きと動き出していた。今まで社会派のイメージの相葉さんがある意味くだけて書いているから、スピード感やゴリ押し気味だけどプロットがしっかりしていた。電車の中で読むのは楽しかった。

2019/05/27

mazda

ストーリー展開が面白く、かつ仙台在住期間が長かったこともあり、スラスラと読むことができた。相場さんの他の本もぜひ読んでみたいと思います。

2012/11/16

感想・レビューをもっと見る