読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

架空OL日記 2 (小学館文庫)

架空OL日記 2 (小学館文庫)

架空OL日記 2 (小学館文庫)

作家
バカリズム
出版社
小学館
発売日
2013-05-02
ISBN
9784094088274
amazonで購入する Kindle版を購入する

架空OL日記 2 (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とも

ドラマに引き摺られて。 自分もブログ書いてるので投稿にだいぶ時間あいちゃうのわかる。そんで見てる人いるかいないかわかんないけど一言つけちゃうのわかる。 ドラマで見たエピソードはまんま映像で浮かんできました。 続き読みたいけどあるのかな~?

2017/06/13

美登利

やはり1よりは面白さが半減してるかな。バカリズムさんのなりきりの度合いは相変わらずだけど、更新してない日が続いてたのは。そろそろネタ切れだったのかしら。ブログ本ということで、当時読んだことのある人もいるのでしょうね。まさに都会のOLさんしかも銀行員さんらしい、毎回化粧品やら洋服やらよく購入して、美味しいものがあれば、ダイエットにも関わらず食べまくり。それ本当に実態ですよね。田舎にはない華やかさが羨ましかったりして。

2014/10/02

やな

やっぱおもろいわwww

2016/06/18

bianca

バカリズムさん、本当に銀行の事よく知ってるのでビックリする。いつもグロスや化粧水を買い過ぎているような気もしてたけど、これは度々ブログ更新が滞っているからだと気付く(どうでもいい)。ホットヨガや、料理教室まで行き始めた。小峰様の男前エピソードと、酒木さんの何を描いても生姜みたいになる絵(絵心ない人にありがち)が大好き。これを誰にも言わず淡々とネットに流していたとは…。巻末、いとうせいこうさんの解説があり、これは「土佐日記」的なものではないかと。そ、そう言われれば、そうかもね…。

2017/07/17

きっしぃ

2巻も面白かった。やっぱりセンスがあるなぁ♪今回はブログの更新頻度が低かったり、サエちゃんがかわりに更新してたりとか、その辺もなんかリアル。やたらとモスが出てくるから行きたくてしかたない、あともつ鍋。こんなに和気あいあいな職場羨ましい♪恋愛要素とか入ってきたらもっと面白くなりそうー。

2017/08/18

感想・レビューをもっと見る