読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

続々・殺戮のジャンゴ害伝 地獄のビッチハイカー (ガガガ文庫)

続々・殺戮のジャンゴ害伝 地獄のビッチハイカー (ガガガ文庫)

続々・殺戮のジャンゴ害伝 地獄のビッチハイカー (ガガガ文庫)

作家
佐藤 大
Niθ
ニトロプラス
出版社
小学館
発売日
2007-12-19
ISBN
9784094510423
amazonで購入する

続々・殺戮のジャンゴ害伝 地獄のビッチハイカー (ガガガ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Qfwfq

ゴミクズ

2013/05/10

草薙守次

無茶苦茶な外道の内容かと思えば最後は外道+ほんのり。巻末にギャグで続編の告知してあったけど見てみたいなww

2012/08/13

すたたたん

ジャンゴとして読んだら面白くない。別物と割り切れば面白い。

2012/01/27

2n2n

ボンクラでビッチ(という噂)なPCゲームを原作としたラノベ。もう100パーセント悪巫山戯で書かれたとしか思えない素晴らしき代物。巻末にある虚淵先生の解説から引っ張ると『胸の内に滾る熱きB級ボンクラを発露させる場が欲しい』という作者の思いより出来上がったのが本作だそうである。そもそも、こんなのを許したガガガ編集部も凄ェと思う。

2011/12/24

S(((O)))MA

ゲームの設定だけを生かした完全な外伝でした。佐藤大は脚本家としては大好きだけど、小説はあまりうまくないという印象を受けた。

2010/04/19

感想・レビューをもっと見る