KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大ピンチずかん

大ピンチずかん

大ピンチずかん

作家
鈴木のりたけ
出版社
小学館
発売日
2022-02-16
ISBN
9784097251385
amazonで購入する Kindle版を購入する

「大ピンチずかん」のおすすめレビュー

累計40万部突破の児童書『大ピンチずかん』 ガムを飲んだ、醬油を入れすぎた、など日常の大ピンチの対処法と心構えをコミカルに紹介!

『大ピンチずかん』(鈴木のりたけ/小学館)

 2023年上半期ベストセラー児童書部門第1位を獲得するなど、累計40万部を突破したことでも話題の絵本『大ピンチずかん』(鈴木のりたけ/小学館)。今年の上半期で最も売れた児童書である本書の魅力を紹介します。

 本書は世の中のさまざまな大ピンチを、1から100までのレベルをつけて紹介するもの。似ている大ピンチや連鎖的に発生する大ピンチ。それらの対処法などにも言及されていて、あらゆる角度で大ピンチを紹介する一冊です。まず紹介される“大ピンチレベル1”は「ガムを飲んだ」。3人にひとりくらいは経験のある大ピンチと紹介されています。さらに飲んだガムにまだ味がたくさん残っていたら、レベルは2に上がるそうです。

©鈴木のりたけ/小学館

 そのほかにも「テープのはしがみつからない(レベル6)」「しょうゆをいれすぎた(レベル17)」など、どのピンチも「あるある!」と共感する絶妙なものばかり。オチがわかっているのについ何度も観てしまう一発ギャグのような中毒性。SNSでショート動画を次々再生してしまうような“やめられない止まらない…

2023/7/19

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「大ピンチずかん」の関連記事

いま小学生がハマっている本は? こどもたちが好きな本に投票し、作者を表彰する「“こどもの本”総選挙」の第4回授賞式をレポート

「大人になると、その本をどう読むのか正解を探そうとしてしまう…」そんなふうに語るのは、「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」のアンバサダーを務める又吉直樹さん。

「“こどもの本”総選挙」とは、全国の小学生が読んで最も面白かった本を選び、子ども自身が本の作者を表彰する…という他にはないプロジェクト。2017年からスタートし、第4回の投票数は14万4188票。

2月10日に東京都内で開催された発表会では、子どもたちを代表する“子どもプレゼンター”が本の感想を述べるとともに、作者や担当編集者に賞状を授与。本稿では、又吉さんによる総評を含むレポートをお届けします。

〈又吉さんから子どもたちにメッセージ〉 「緊張すると思いますけど、会場に来られただけでも大成功なので、自信を持って。絶対うまくいきますし、うまくいかなかったらいかなかったで、面白いから大丈夫。どっちみち失敗はないんで。みんながどんな気持ちで本を選んだのか、教えてもらうのをすごく楽しみにしてます」

●第10位から第6位の発表。学校で禁止された、あの本が!?

第10位『100かいだてのいえ』(いわいと…

2024/3/1

全文を読む

子ども向け実用書・図鑑・英語絵本(2023年2月 新刊&おすすめ絵本)

読書好きな大人の中にも「エッセイ好き」「歴史小説好き」「ミステリーマニア」と好きなジャンルが分かれているように、お子さんの中にもストーリー絵本が好きな子、写真絵本が好きな子、図鑑を読むと集中力が途切れない子などお気に入りな作品ジャンルが決まっている子もいます。

「読書は文字の書かれている本を読まなければいけない」という固定概念を捨てて、お子さんが最も楽しめるジャンルで読書体験を積ませてあげたいですね。

今回はストーリー絵本を手に取る機会の少ないお子さんも興味を持ってもらえるような、子ども向け実用書、ちょっと変わった面白図鑑を集めました。また、小さいうちから英語に触れてほしいと思うご家庭で親子で楽しめる英語絵本もご紹介します。

お子さんの好きなジャンルを見つけて、みんなで本を手に取る習慣を身に着けてくださいね。

車のコマを動かして遊ぶしかけ絵本。働く車好きの子必携な、人気重機の解説付き『こうじの くるま うごかす! まなべる! しかけえほん』

こうじの くるま うごかす! まなべる! しかけえほん

作:ジョニー・ディランダー 出版社からの内容紹介 「のりもの」…

2023/2/26

全文を読む

関連記事をもっと見る

大ピンチずかん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんごろ

何個か経験してる大ピンチがあって、思わず苦笑い。けっこうツボってしまった。絵がいかにも大ピンチを醸し出してていいね。芸が細かいというか、とにかく笑った、笑った。何度も再読して、大ピンチになったときの解決策の引き出しを増やしたい(笑)。

2023/03/31

starbro

鈴木 のりたけ、3作目です。タイトルで「大ピンチ」と言っていますが、実際は小ピンチのみです(笑)ガサツな男の子なら誰でも経験しています。 https://www.shogakukan.co.jp/books/09725138

2022/03/07

絵本。面白い。誰もが小さい頃に経験したことがあるであろうプチピンチの数々を切り抜ける方法がわかります。自転車に蜂や、車内に蜘蛛は、大人でも大ピンチだ。

2022/07/03

美紀ちゃん

今朝、テレビでこの本のCMを見た。推してるのね!と思った。ちょうど図書館から借りていて読んだばかりで、嬉しくなった。笑える絵本。図鑑形式になっているので、どう読み聞かせに活かすかは、その人の腕次第。例えば全部読まないで、部分的に読むとか、紹介だけするとか?中学校で読み聞かせるには、絵が小さいので後ろの人に見えない。でもでもめっちゃ共感できるし、大人でもこういう大ピンチあるよね!

2023/07/25

ALATA

これは面白い。ちょっとクスっと笑えるし、孫と一緒になってこんなピンチはあるある!って楽しい時間を過ごせました。お風呂に入ろうとしてシャワー浴びたらお湯がはいってない!シャンプーが目に入ったのにタオルがない。これは私も経験あり、情けない・・・いろんな失敗がチャンスになる?★5※こぼれた牛乳を直接、口をつけて飲む。これは今のお母さん方やらせないヨなぁ(^^♪

2023/10/30

感想・レビューをもっと見る