読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まわるよる (おひさまのほん)

まわるよる (おひさまのほん)

まわるよる (おひさまのほん)

作家
tupera tupera
出版社
小学館
発売日
2018-06-14
ISBN
9784097267935
amazonで購入する

ジャンル

まわるよる (おひさまのほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒデミン@もも

発売前の見本本? あつ子さんが絵本ライブ。面白い面白い、そして。。。 これぞtuper tuper ワールド。回転寿司が好きだった子どもの頃の息子に読ませたかったなぁ。

2018/05/05

anne@灯れ松明の火

絵本ライブで作家さんが読んでくれた。出版前のもの(まだ仮製本)を一足先に……なんてラッキー! まわるまわる 何がまわる? 不思議な夜にまわるのは? 禁断のオチ?と思ったが、それで終わるわけはない。シュールで、でも笑える。そこここに遊び心もあるツペラツペラワールド♪

2018/05/05

どあら

図書館で借りて読了。夢だけで終わって欲しい~怖っ!(2分22秒、4年生まで)

2019/03/06

anne@灯れ松明の火

薬局の待ち時間で。本で読むのは初めて。思ったより大判の本だった。そして、次のヒントが、さりげなく、上手に描いてあるなあと思った。見返しは単なる柄に見えるけれど、この世界に入り、出ていく感じが表現されているように感じた。隅々まで、計算されている。ただ面白いのじゃなくて、怖さが混じっているところが、ツペラツペラさんのうまさかな?

2018/10/29

たまきら

まわるってこういうことだったのかあ!お魚が大好きなおうちの子には楽しくも怖くもある絵本かもしれません。一緒に寝るぬいぐるみが悪いんじゃないかな。おかん、ぬいぐるみは汗をかいているのかと思ったんですが、娘さんが「違うよ、ご飯つぶだよ…」ぎゃっ!

2018/10/27

感想・レビューをもっと見る