読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蒼穹のアリアドネ (9) (少年サンデーコミックス)

蒼穹のアリアドネ (9) (少年サンデーコミックス)

蒼穹のアリアドネ (9) (少年サンデーコミックス)

作家
八木教広
出版社
小学館サービス
発売日
2020-05-18
ISBN
9784098500710
amazonで購入する Kindle版を購入する

蒼穹のアリアドネ (9) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

いよいよ仲間たちが集ってきたが、敵も圧倒的な戦力を見せてくる。セブンスソードも一枚岩ではないのが救いだが。少年漫画の王道を邁進中の今作品だが、クレイモアのような圧倒的なカタルシスを今回も見せてくれるといいなぁ。

レリナ

仲間がまた増えた。残りのフォトンキャリアーの一部の所在が明らかになった今、集結は時間の問題か。ラシルがまたパワーアップした今、皇国のセブンスソードがまた動き出した場合、対処できるのでは?と期待してしまう。強者に対抗するためにはやはりパワーアップは必要だな。強者同士の戦いはやはり最高だ。新たな戦いが起こりつつある今、残りのフォトンキャリアーの集結は必至。皇国、地上どちらにも脅威がある以上、戦力の強化は必要だ。ハザンが力を貸してくれるなら、心強い。なんかいいパーティーが生まれそうで楽しい。次巻に期待。

2020/05/23

capeta

主人公、蛇の町で修行して強くなる。みんな合流してノマドの町へ。施設の仲間が一人いるっぽい。弱そうな子かな。七剣も全員登場。3対4で軍側が多いってことかね。

2020/06/30

毎日が日曜日

★★★

2020/05/18

蝉、ミーン ミーン 眠ス

ビジュアル的にはディヴァが女性キャラの中では一番好きなんだけど、この近衛団No.2さんがインフレについてこられる目がはたしてあるのだろうか。

2020/05/24

感想・レビューをもっと見る