読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

焼きたて!!ジャぱん~超現実~ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

焼きたて!!ジャぱん~超現実~ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

焼きたて!!ジャぱん~超現実~ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
入江 謙三
橋口たかし
出版社
小学館サービス
発売日
2020-04-17
ISBN
9784098500918
amazonで購入する Kindle版を購入する

「焼きたて!!ジャぱん~超現実~ (1) (少年サンデーコミックススペシャル)」のおすすめレビュー

あの人気作『焼きたて!!ジャぱん』の続編……なのか!? リアクションの超解説に思わず──「なんやて!?」

『焼きたて!!ジャぱん~超現実~(1)』(入江謙三:原作、橋口たかし:作画/小学館)

 かつて『週刊少年サンデー』に連載されていた『焼きたて!!ジャぱん』という漫画をご存じだろうか。主人公の東和馬が日本独自のパン「ジャぱん」を作るため奮闘するグルメコミックだ。漫画は好評で、2004年にはアニメ化も果たしている。そんな人気作が、ついに『焼きたて!!ジャぱん~超現実~ (1)』(入江謙三:原作、橋口たかし:作画/小学館)として帰ってきたのだ!

 本作の主人公・弘見大作は怒っていた。彼がかつて好きだった『焼きたて!!ジャぱん』という漫画やアニメに憧れてパン職人になったはいいが、夜遅くまで仕込みをしてマジメに働いてもあまり儲からないし、漫画やアニメのような華やかな世界や青春もない──そんな不満が鬱積していたのである。そう、この作品は前作が漫画やアニメとして存在する世界だったのだ。

 大作は父親や妹・小作(※シャーロットと読む)と一緒に、実家のパン屋を営んでいた。そんな彼のもとへ、日本で三番目の製粉会社・天竺桂(たぶのき)製粉の社長令嬢・天竺桂茜が現れる。彼女は…

2020/6/23

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る