読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プロミス・シンデレラ (7) (裏少年サンデーコミックス)

プロミス・シンデレラ (7) (裏少年サンデーコミックス)

プロミス・シンデレラ (7) (裏少年サンデーコミックス)

作家
橘オレコ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-05-19
ISBN
9784098501199
amazonで購入する Kindle版を購入する

プロミス・シンデレラ (7) (裏少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぅ

ばーちゃんまで菊乃に騙される?!って思ったら、さすが年の功(笑)一枚上手だわwおばあちゃんの目論見通り、壱成は怯むことなくガンガンに行くし。壱成は菊乃の何を掴んだんだ?!

2020/10/16

シンミチ

怖い怖い怖いぃぃ~((( ;゚Д゚))) 怖すぎでしょ菊乃!!てか、普通に犯罪者だよね!?警察行きレベルだよね!?自分が傷つけたとか言ってもそばにいさせた成吾もどうかしてると思う。壱成が素直に映って可愛いわ。

2020/05/26

しなぷす

ヘビ女怖えぇ~~!最初っからヘビ女絡んでたとは全く想像できなかったよ。予告のカットで、なんとなーく色々察した。成吾がどう傷つけたのかはわからんけど…。ヘビ女…かなり歪んじゃってるよ…てか、まじで警察行くべきなんじゃ?過去にどんな事情があっても、最終的に警察に行ってくれなきゃ腑に落ちないレベルで無理だよ。壱成ぶじでいてよー!8巻がめちゃめちゃ気になる。

2020/05/23

ドア

菊乃と成吾になにかあったのだろうか。何故早梅にはそれが言えないのか。今回は壱成のほうが断トツよい。無謀だが早梅を守りたい行動力が愛を感じる。

2020/06/04

パックマン

菊乃こえー。まじやばいやつ。

2020/05/25

感想・レビューをもっと見る