読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BE BLUES!~青になれ~ (40) (少年サンデーコミックス)

BE BLUES!~青になれ~ (40) (少年サンデーコミックス)

BE BLUES!~青になれ~ (40) (少年サンデーコミックス)

作家
田中モトユキ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-07-17
ISBN
9784098501601
amazonで購入する Kindle版を購入する

BE BLUES!~青になれ~ (40) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

龍は成長したけど、どこか不遜に感じる。高校サッカーも悪くないと思うんだが。

2020/07/24

柏バカ一代

プロとの練習で実力を魅せた龍。それにより、次回も練習に呼ばれる事になったが、自チームで育成して来たユースの枠を削るだけの実力と伸び代があるかは疑問。そして、高校でも桜庭が風邪をひいて出場出来なくなり、彼の不在でペースが掴めないまま失点。その救世主となったのが俊足の1年生。それに危機感を募らせて1年に八つ当たりする矢沢。。脚が速いって才能だよな。何にでも通用する。

2020/07/17

チューリップ

プロのチームの練習に混ざり結果を残した龍。プロの世界にすぐ行けるなら高校を辞めてもいいと言えちゃうのが凄かった。そしてチームメイトも本当にそうなってもプロを選ぶだろって肯定的なのが良かった。桜庭が熱の時、本当に矢沢の出番だと思ったらそうでもなかった。実力無いわけでもないのにあんまり輝けないポジションにいるのが矢沢だよなあ。

2021/03/21

こっこ

ついに40巻。上手くなる為なら学校辞めます…か。 悪いわけではないけどホント危ういな。 ただ龍はチーム全体の事も見えるようになってきた。

2020/11/05

4 新刊読了。プロに見込みがあると認められた一条は、高校を中退してすぐにでもプロの練習に参加したいと表明し、一方で部活のチームメイトを見捨てたような気持ちに苛まれる。しかし、武蒼の仲間達は誰ひとり一条を責める者はなく、背中を押す。いいなー、この感じ。実際問題、すぐにプロに行くわけでもなく、高校のリーグ戦が再開。とはいえ、一条やレノン、桜庭は実質的に高校最強クラスなわけで、部活の焦点はしばらくそれ以外のメンバーに移る感じかな。個人的には、ナベケンの今後や心情も気になるところ。

2020/07/20

感想・レビューをもっと見る