読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

龍と苺 (5) (少年サンデーコミックス)

龍と苺 (5) (少年サンデーコミックス)

龍と苺 (5) (少年サンデーコミックス)

作家
柳本光晴
出版社
小学館
発売日
2021-09-17
ISBN
9784098506514
amazonで購入する Kindle版を購入する

龍と苺 (5) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

毎日が日曜日

★★★

2021/09/19

geki

今巻も爆面白い。プロ棋士に喧嘩売るし、女流棋士トップをひねるし。仲間も増えて、青春ど真ん中じゃん。StrawberryTシャツが、so cute!

2021/09/20

清角克由

現実世界の将棋の天才藤井三冠は、穏やかな人格者だが、漫画の中の女性苺は破天荒。響に似てるが、響よりはだいぶ10代の女の子っぽい。まだ、将棋初めて3ヶ月くらいの話とは思えない。

2021/09/19

leo18

迷わず前に進み続ける苺の道は潔い。奨励会試験の行方も気になる。

2021/09/22

3.5 新刊読了。あっさりアマ竜王戦で優勝。アマ竜王の称号とともに竜王戦予選リーグへの切符を手にするが、大会は1年後。修行もかねて奨励会に殴り込みかと思いきや、あえて奨励会に入らないことを選択した苺。文字通り将棋に命を賭けている奨励会員に一定のリスペクトを示しつつも、名人や竜王に勝つという無謀な目標を変えることはしない、その着地点が圭太・女流女王・ソフトとの三面指しや、B級1組プロとの指導対局でない真剣勝負ということらしい。まぁ、正直名人よりもソフトが強い時代なので、苺ならソフト研究だけで強くはなれそう。

2021/09/22

感想・レビューをもっと見る