読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

機動戦士ガンダム アグレッサー (15) (少年サンデーコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム アグレッサー (15) (少年サンデーコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム アグレッサー (15) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
万乗大智
矢立肇
富野由悠季
出版社
小学館
発売日
2021-09-30
ISBN
9784098507160
amazonで購入する Kindle版を購入する

機動戦士ガンダム アグレッサー (15) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Galois Noir

「MSのパイロットが副業で、こちらの方(潜入行動)が本業」とノイスに評されるチェイス。連邦側に亡命してきたジオンの元スパイ(が連邦側のMSのパイロット)なんて設定の主人公は改めて斬新だと感じる。今回はレッドライダーの活躍はないが、かつてのチェイスを彷彿とさせるノイスの亡命シーン(ジム部隊との不殺の戦闘)が見せ場。機体性能で押しまくる戦闘よりショボい機体を超絶技巧で駆使して圧勝する戦闘の方が楽しいな、やっぱり。

2021/10/01

北白川にゃんこ

亡命!亡命!また亡命!

2021/10/04

みやしん

なんだかんだ記号が多いから、本作以外でもコミック作品に出てくるジムはMGVer.1のデザインを踏襲するね。今巻の見処は実は史上稀な、ジオン伝統の「トゲ」を有効活用したMS10。亡命即単独行動をさせるはちょっと危機意識が低い。潜伏部隊の指揮官は大抵早々に死亡フラグを建てるものだが、まだ(卑劣だけど)ボロを出さない。

2021/10/21

感想・レビューをもっと見る