読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

MAO (11) (少年サンデーコミックス)

MAO (11) (少年サンデーコミックス)

MAO (11) (少年サンデーコミックス)

作家
高橋留美子
出版社
小学館
発売日
2022-01-18
ISBN
9784098508679
amazonで購入する Kindle版を購入する

MAO (11) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

不知火率いる新生 後降家が手駒を増やし、刺客を放って来るなか、菜花にも新たな武器が。血を吸う刃、使いこなしていけるのか。刺客の一人・送り火の蓮次のニヒルさが何とも好み。でも百火と被るからなぁ、味方にはならないかな。ちょっと古くも感じる高橋留美子節が“良い味”を出してきた。

2022/01/21

はな

菜花、ついに自分の武器を入手。刀に自分の血を与えるヒロイン…。菜花のカッコよさ、男顔負けです。蓮次さんは好きなキャラなので再登場嬉しい!女子供に優しい敵役。…仲間になってくれないかな。菜花に対して「てめえおれを誰だと思ってんだ」の百火さま、ちっこいのに強くて頼りになる。

2022/01/19

ぐうぐう

人の血を吸い、その者を操る刀・地血丸。そこで、菜花の猫鬼の血で地血丸の呪いを封じ込めようとする。言わば、毒を以て毒を制す。血を吸わせることで刀と繋がり、しかし吸わせ過ぎるのではなく、適度な匙加減で血を与えるという、呪いの刀を飼うかのごとく発想が面白い。あと、シリアスなエピソードが続く中での、摩緒との恋人繋ぎにドキドキする菜花とか、緩急のある展開が、さすがの高橋留美子!

2022/02/07

Tommy

菜花にも武器が見つかったみたいでやっと闘うヒロインっぽくなって来た!蓮次の身の上が思ったよりも複雑だったな。そしてまた気になるとこで続き…。

2022/01/26

毎日が日曜日

★★★+

2022/01/22

感想・レビューをもっと見る