読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

流血女神伝 ~帝国の娘~ (4) (サンデーうぇぶり)

流血女神伝 ~帝国の娘~ (4) (サンデーうぇぶり)

流血女神伝 ~帝国の娘~ (4) (サンデーうぇぶり)

作家
須賀しのぶ
船戸明里
窪中 章乃
出版社
小学館
発売日
2022-12-12
ISBN
9784098514298
amazonで購入する Kindle版を購入する

流血女神伝 ~帝国の娘~ (4) (サンデーうぇぶり) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ルシュエス

月日は流れ、ミュカは尖りが取れ、シオンは再発、そしてアルは…。謎の襲撃者と救済者が現れ謎も増えた。

2022/12/12

うさぎや

ラクリゼお美しい。次で完結!?

2022/12/16

みきのの

ミュカがきっちり育ってかっこよくなってるのがすごくいい 本当によいお方にコミカライズしてもらえたなぁ コミカライズ版が盛り上がって角川の続きが出てくれるといいなぁと思う。まあコバルト版も電子化してくれてるからいいんですけどさ

2022/12/25

卯月

帝国の娘は次巻で完結だなあ…。続きは出るのかな、出るなら(出なくても)原作の続きも復刊してほしい!

2022/12/17

ソーシャ

陰謀が渦巻く中、アデーレ宮の中でカリエとミュカの関係が深まっていく巻。感情描写が本当にうまくて、ハラハラしつつも主人公への感情移入を誘われます。あと1巻でどう終わらせるのかが気になってしまいますね。

2022/12/25

感想・レビューをもっと見る