読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

細野不二彦短編集 (3) (ビッグコミックス)

細野不二彦短編集 (3) (ビッグコミックス)

細野不二彦短編集 (3) (ビッグコミックス)

作家
細野不二彦
出版社
小学館サービス
発売日
2018-09-28
ISBN
9784098600717
amazonで購入する Kindle版を購入する

細野不二彦短編集 (3) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

細野さんの短編集の3冊目です。企業がらみのものがあったり、バブルの遺産、あるいは戦時中のはなし、引きこもりとか最近の話題をうまく料理されている気がしました。最後のギャラリーフェイクの特別編が収められているのも楽しめます。

2018/12/21

ぐうぐう

『どっきりドクター』『東京探偵団』『ギャラリーフェイク』の番外編を含む『細野不二彦短編集』の最新第3巻。長編の番外編は安定の面白さだが、短編オリジナルの3編もすこぶる面白い。よくよく考えれば、長編と言えども、1話読み切りのスタイルが多い細野不二彦は、ずっと短編を描き続けてきたようなものだ。つまり細野にとって、長編の番外編であろうが、オリジナルの短編であろうが、作品に向ける想いは同じということなのだろう。

2018/10/09

まゆにゃ

端ものの寄せ集め第3弾。東京探偵団・人肉蟲のお話はどこかしらで既読。巻末のギャラリーフェイク特別編、国宝Gメンの知念氏の短編を同時発売の34巻と併せて読むと宜しいかと。

2018/10/07

gugu1_1999

「建てるんです」や「ワイヤードマンション」なんてすっかり忘れていた。なつかしい。

漫画屋

なんかつまんない。

2019/01/06

感想・レビューをもっと見る