読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

風都探偵 (4) (ビッグコミックス)

風都探偵 (4) (ビッグコミックス)

風都探偵 (4) (ビッグコミックス)

作家
石ノ森章太郎
三条陸
佐藤まさき
出版社
小学館サービス
発売日
2018-10-30
ISBN
9784098600755
amazonで購入する Kindle版を購入する

風都探偵 (4) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「向いてねえヤツが挑戦し続ける事の何が可笑しいんだ・・・!!」。漫画、フェンシング、握力、パンチ力・・・。様々な技能に秀でる「腕」を高額で買い取る事で、その「才能」を奪い取る卑劣な敵に翔太郎の怒りが熱く燃え上がる。3巻に続きまるごと一冊に長編「pは悪魔だ」を収録。表紙の二号ライダー・アクセルが恐ろしくカッコイイな。ウォッチャマンやサンタちゃん改め店長等の風都イレギュラーズも本格的に登場、という事はそれだけ本誌連載も軌道に乗ってきた、という事なんだろう。敵組織のメンバーも少しずつ登場(以下コメ欄に余談)。

2018/11/01

ホシナーたかはし

本作が面白いのは、初代仮面ライダー等の石ノ森作品、昔の戦隊もの、江戸川乱歩「少年探偵団シリーズ」にとり上げられるテーマ「人の善悪、裏表。良い・悪い事をやるのは人間」をきっちり描いているからではなかろうか。読んでいると妙に懐かしい気分になる。改めて見ると、イレギュラーズ・特にクイーンとエリザベスが本人そっくり!

2018/11/03

るぴん

2〜4巻通読。翔太郎の怒れるジョーカーに痺れた(*´艸`)TVシリーズの時の絶妙なハードボイルドとコメディに、青年向け漫画のセクシー要素が加わって、続編としてもオリジナルとしても面白い。風都イレギュラーズの登場も嬉しい。ハイドープの敵幹部達のうち、子ども姿の秀夫が一番不気味で怖いな。所長や照井竜のインタビューを読んだらTVシリーズを観たくなったので、現在DVD を借りて鑑賞中♫桐山漣くんも菅田将暉くんも最高‼︎

2018/11/21

真白優樹

新たなハイドープが人々の右手を奪う事件を発生させる中、翔太郎の怒りが炸裂する今巻。オーロラが翔太郎達に宣戦布告し、その仲間達も姿を蠢かす事で世界が更に広がると共に、バトル増し増し、熱い男達の激情が迸る巻である。卑劣な外道を相手に翔太郎の正義の怒りが炸裂し、その想いに応え切り札はその力を跳ね上げる。正に切り札の強さが冴え渡る面白さがあり、単純に心が熱くなり燃え上がる。これぞ仮面ライダーWである。裏風都に関するアイテムも幾つか登場し、ときめのメモリの正体も明かされ、次の事件とは。 次巻も須らく期待である。

2018/11/17

じょり

人の弱い部分、弱っているところに付け込んで神気取りの今回の犯人、翔太郎がブチギレて(フィリップと一緒に)ぶっとばしてくれたからスカッとした。怒りで強くなるのはよくあるけど、こういうのは良いよね。ときめとの関係性もなんか進展?してて今後の展開も楽しみ。余談だけど科捜研に出てる人が所長とは知らなかったんだよ。先日調べて知って驚いた。

2018/11/12

感想・レビューをもっと見る