読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

阿・吽 (8) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

阿・吽 (8) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

阿・吽 (8) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

作家
おかざき真里
阿吽社
出版社
小学館サービス
発売日
2018-08-09
ISBN
9784098600960
amazonで購入する Kindle版を購入する

阿・吽 (8) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

星落秋風五丈原

第二巻初登場時の桓武天皇は左腕に鷹を従え一言「愛」と呟く。即位後、遷都、蝦夷征討、旧仏教勢力の排除と改革に取り組んできた彼の行動ベースは愛にある。全ては民を思う心から発したものだから正しいはず、というのが彼の考えだ。ところが政策は全て裏目に出て、民が天皇に向けるのは愛どころか恨みや憎しみだ。最大の誤算は後継者に選んだ安殿皇太子(のちの平城天皇)だった。愛は諸刃の剣である。桓武天皇晩年の安殿皇太子の行動ベースも愛にある。父親からもらえなかった自己肯定の言葉をくれた藤原薬子に、安殿皇太子が傾くのは自然な流れ。

2018/08/09

るぴん

レンタル。最澄に続き、空海、逸勢も帰国。都では桓武帝が崩御し、平城帝が即位するも凶事が続く。リィフォアはどうなったんだろうとか、坂上田村麻呂はいい奴だったんだとか、伊予親王母子が不憫とか、感想が上手くまとめられないけれど、とにかく面白かった。参考文献の数が凄い‼︎

2018/09/21

でんか

一般漫画。そんなわけで、空海と最澄の物語8巻目。ようやっと空海が日本に帰ってくる巻。そうは言ってもまだまだみちのりはとおいようだが。メイン二人もそうだが、脇キャラも色々ある。桓武天皇崩御。薬子さんの悪女っぷりがすごくインパクトあり。ちょっとのコマしか出てないのに何だろうあの存在感!リィフォアとの別れも心に残った。どのエピソードもすごく印象的で、画像的で、ギュッと濃縮されていて、歴史のうねりの大きさにめまいがしそうだ。坂上田村麻呂がたいへんいいキャラ。また次の巻が楽しみ。

2018/08/17

桓武天皇が崩御して安殿親王が即位したけれど、不穏でしかない。即位式、、藤原薬子は禍々しいし。伊予親王が亡くなったの悲しいです。最澄は本当に運が無いなぁ、坂上田村麻呂には気に入られてるみたいだけれど。空海も、翳りゆく唐から帰国したけれと大宰府に留め置かれて不遇。でも大宰府の開山式凄かったですしきっとこれから。

2021/04/03

こぽぞう☆

橘逸勢の妹、檀林皇后でたー。まだ皇后じゃないし、夫も天皇になってないけど。平城天皇の狂気がよく出てるな。最澄、空海はもちろん素晴らしいのだけど、ふたりとも聖人。凡人の読者としては周りについ目がいってしまう。

2018/10/09

感想・レビューをもっと見る