読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス)

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス)

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス)

作家
いくえみ綾
出版社
小学館サービス
発売日
2018-12-12
ISBN
9784098601479
amazonで購入する Kindle版を購入する

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つーこ

やっぱ、いくえみ綾だねえ。大人のね、複雑で不器用で狡い感じとか。読んでてクスってなるし、甘酸っぱ〜い気持ちになるね。そして、セリフが心に沁みる〜。だけど、『良い不倫』ってのは・・ねえ。本当に好きなお酒を見つけるのとはちょっと違うっしょ?九重さんと鳥海くんのような悲しい思いをさせることに変わりはないので、『死刑!』案件ですね。

2019/08/12

どあら

妹から借りて読了。

2019/01/20

mikarin

とりあえず3巻まで。久しぶりのいくえみ綾。なぜか旦那におすすめされる。電子版無料で2巻まで読んだら面白かったんだって。確かに面白い。ていうか、いくえみ綾はいつだって面白いのよね。多分小学生くらいからずっと読んでるけどずーっと面白くて絵が良くて、むしろ不思議。ちゃんとアップデートされてるの。最高。ところで旦那は昔バーを営んでいて私は客として知り合いました。そのせいかバーテンダーとの会話が懐かしい。その頃のことを思い出しちゃう。なかなか素敵なお店だったんです。そしてまさか結婚するとは思ってなかったよ。

2022/07/04

あゆみらい

面白かった。九重さん編。期待を裏切らない。

2022/02/28

あこさん

んーやっぱいくえみ面白い、台詞が秀逸。前巻からだいぶ間空いてたので登場人物の関係とか忘れてる部分もあるけど。 バーっていいよね、行きつけのバーとか欲しいなあ、でもウイスキー飲めないんだよなあ、あたし。九重さんと 腹違いの弟のエピソードよかったなあ。古賀ちゃんの「不倫ごっこ」もふたりのやりとりがよかった、きゅんと切ない。 いくえみ 大好きだー。次巻待ってるよー。いつか リーズナブルに揃えたいシリーズ。

2019/01/31

感想・レビューをもっと見る