読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス)

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス)

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス)

作家
いくえみ綾
出版社
小学館
発売日
2018-12-12
ISBN
9784098601479
amazonで購入する Kindle版を購入する

おやすみカラスまた来てね。 (3) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つーこ

やっぱ、いくえみ綾だねえ。大人のね、複雑で不器用で狡い感じとか。読んでてクスってなるし、甘酸っぱ〜い気持ちになるね。そして、セリフが心に沁みる〜。だけど、『良い不倫』ってのは・・ねえ。本当に好きなお酒を見つけるのとはちょっと違うっしょ?九重さんと鳥海くんのような悲しい思いをさせることに変わりはないので、『死刑!』案件ですね。

2019/08/12

どあら

妹から借りて読了。

2019/01/20

あこさん

んーやっぱいくえみ面白い、台詞が秀逸。前巻からだいぶ間空いてたので登場人物の関係とか忘れてる部分もあるけど。 バーっていいよね、行きつけのバーとか欲しいなあ、でもウイスキー飲めないんだよなあ、あたし。九重さんと 腹違いの弟のエピソードよかったなあ。古賀ちゃんの「不倫ごっこ」もふたりのやりとりがよかった、きゅんと切ない。 いくえみ 大好きだー。次巻待ってるよー。いつか リーズナブルに揃えたいシリーズ。

2019/01/31

ひこばえ

善ちゃんの態度に正直イラっ(笑) 題名の、カラスが時々出てくるが意図はつかめなかった・・何かの伏線になっているのかな? 「男は家庭と仕事で別の顔」ってところで自分自身もドキッ! 本当の意味での「イイ女」というのは九重さんのようなひとを指すのでは o(^-^)o

2019/02/05

朱朱

やばい。九重さん(表紙)に(´•ω•`♥)きゅぅん が止まらない。善ちゃん、草食ってわけでもないけど、口説くとか口説かないとかもあんまりなく相変わらずふーらふーら。女性陣に何かが起こるとドキっとして首突っ込んだり。いくえみさんだからラストどうなるか全然わからんけど、九重さんを見続けたい漫画。

2019/01/02

感想・レビューをもっと見る