読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新黒沢 最強伝説 (15) (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 (15) (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 (15) (ビッグコミックス)

作家
福本伸行
出版社
小学館
発売日
2019-01-30
ISBN
9784098602124
amazonで購入する Kindle版を購入する

新黒沢 最強伝説 (15) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

3.5 新刊読了。ついに黒沢と愛之助の決闘が開始。この期に及んでもいちいち冗長な感じは否めないが、いざ物語に動きが出ればなんだかんだ面白い。黒沢が愛之助や神林をもってして「勝利至上主義に毒されている」と断じ、要するに資本主義批判みたいなことを繰り出すのだが、この辺は非常に福本氏らしいというか、いわゆる福本節のようなもので、ちょっと心にしみるような気もありやなしや。やっぱり何だかんだで黒沢が愛之助をお仕置きして、中根のように黒沢になつくような展開になるのだろうか。さすがにその天丼はないか。

2019/12/18

ですこ

12〜15巻。 あんだけ口が立って頭が回れば合気道なくても食っていけるよ、神林。坊さんたちがまた出てきたのは良かったけど決闘まで長かった。

2019/04/02

カステイラ

決闘が始まってようやく、だらけ気味の展開が前に進んだ感じ。ストーリーが進むと黒沢の「人は負けるべき時にちゃんと負けておくべきだ。本当に強くなるのはその後なんだよ!」などのセリフが重みを増して伝わってくる。17巻くらいまでかかるかな。

2019/04/02

koishikawa85

神林の弁舌に思わず笑ってしまうが、やっぱり引き延ばしが過ぎると思う。

2019/02/18

bbb

○。真ん中くらいでやっと戦い始めて、さて次で決着できるのか?この話、何巻め?

2019/02/10

感想・レビューをもっと見る